お知らせ
  • 2020.08.09 知っトク情報

    くらしに役立つ情報が満載! 住まいの知っトク!情報

    8月は、「自宅でテレワークも快適に」です。

     

    テレワークという仕事のスタイルが浸透してきています。移動と密集の制限により、自宅で仕事をせざるを得ない状況で急激に広まったテレワークですが、実施してみると意外と効率的であることに気が付いたという企業も少なくありません。

     

     


    総務省の『平成30年通信利用動向調査』によると


    企業におけるテレワークの導入状況は、19.1%で加えて7.2%が「導入予定あり」と回答しています。もともと増加傾向にあったテレワークという働き方は、新型コロナウイルスの感染拡大による影響で一気に加速すると考えられています。

    しかし一方で、「家族がいて落ち着いて仕事ができない」「リビングでは仕事モードになれない」など、自宅での仕事のしにくさを訴える声も多くあります。

     

     

    ヤマダホームズでは、テレワークや書斎、家事部屋としても利用できる、ワークスペースのある住まいづくりをご提案しています。


    スキップフロアを利用したワークスペース


    1階と2階の中間点である、いわゆる「踊り場」を広くとり、本棚やデスクを置いて仕事や趣味の場として利用するプランです。開放的でありながらも1階からの視線を遮ることができる落ち着いた空間です。

     

     


    屋根裏を利用したワークスペース


    デッドスペースになりがちな屋根裏に部屋を設けることで秘密基地のような空間に。くらいイメージが強い屋根裏ですが、窓を大きくとることで閉塞感がなくなり、明るく風通りの良い理想のワークスペースになります。

     


    寝室の一角を利用したワークスペース


    昼間は利用しない寝室の一角にワークスペースを設けることもおすすめです。仕事場を完全な個室にすることはできなくても、袖壁や家具を配置するなど、レイアウトやインテリアを工夫することで、個室に近い空間を作り出すことができます。

     

    自宅で快適に仕事ができるような「ワークスペース」を考えた住まいづくりはいかがでしょうか。

資料請求
展示場予約
お問合せ
ヤマダホームズ代理店熊本(株アネシス)
HOME構法について会社概要施工例土地・建売住宅情報展示場のご案内
アフターメンテナンス採用情報スタッフ紹介スタッフブログプライバシーポリシー
〒861-8039 熊本市東区長嶺南八丁目8番55号
TEL:096-388-1811/定休日:水曜日/営業時間:9:00〜18:00